体臭・加齢臭の対策

 

体臭・加齢臭の対策(日常生活)

 

 

体臭は、頭皮などの脂肪腺からの分泌物の酸化や、汗腺から出る汗が蒸れて雑菌が繁殖することで発生しますから、脂っぽくならないように、汗をかいた後はそのままにしないようにすることが、基本的な対策として大事です。

 

また、生活習慣が非常に大切になりますから、不規則な生活やストレスをためないことも大事です。

 

 

身の回りのことでできる対策

 

  • 通気性の良い衣類を着る
  • タバコやアルコールなどの臭いのもとになるものを控える
  • 汗をかいたらそのままにせず拭く
  • ストレスをためないようにする
  • 規則正しい生活習慣をする
  • 適度な運動を心がける

 

 

食生活でできる対策

 

抗酸化作用のある成分を含んだ食事をとるようにする。

 

[抗酸化作用のある成分]
ビタミンC、ビタミンE
ポリフェノールやベータカロチン、カテキン、イソフラボン、セサミノール

 

[抗酸化作用のある食べ物]
味噌や豆腐などの大豆製品、わさび、しょうが、梅干し

 

逆に、皮脂の分泌を促進してしまう、コーヒー、チョコレート、バター、チーズ、豚肉、ベーコン、ナッツ類は避けるようにしましょう。

 

 

体臭・加齢臭の対策(石鹸)

 

石鹸は、安価なものから高級なものまであるので、どれを選べばいいのかも難しいですが、しっかり対策できるかどうかを考えて、選ぶようにしましょう。

 

 

体臭対策で石鹸を選ぶポイント

 

柿タンニン(柿渋)がしっかり含まれている

 

柿タンニン(柿渋)には体臭を抑える効果があります。一般的に体臭対策を目的とした石鹸には柿タンニン(柿渋)が含まれていますが、中にはわずかしか含まれていないものもあります。成分をチェックして、柿タンニン(柿渋)がしっかり含まれているものを選びましょう。

 

ノネナールを抑えることをアピールしている

 

特に加齢臭の場合は、ノネナールという成分が発生することが原因と言われています。そのため、石鹸の効果の謳い文句として、「加齢臭対策、ノネナール」という言葉を使っているものを選びましょう。単に脂分を除去するというだけで、消臭対策にはならないものもありますから注意しましょう。